News/Press release

お知らせ&プレスリリース

【プレスリリース】日中韓の3企業、日本スマートホーム市場の発展を目指し協業、最新ショールームを開設

この度、株式会社三和テレムは中国発のIoTメーカーAkuvox Japan(睿雲聯日本株式会社)と
韓国の流通企業MILESEUM(ミレセウム)株式会社の3か国3社が協力して、
日本スマートホーム市場の発展を目指し協業することを発表いたしました。

また、Akuvox Japan社が新展開する新ブランド『akubela』(アカベラ)
最新スマートホーム機器を導入した体験型ショールームをオープンいたしました。

プレスリリース記事はこちらから
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000118051.html

 

PR TIMES TV様からインタビューをいただきました。
その様子はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=jbGcQBdtzpY&t=2s

 

新ショールームについて
名称:スマートホームショールーム「BDC HOME」
所在地:〒162-0801 東京都新宿区山吹町340-22 HJ PLACE 神楽坂 103号室
アクセス:江戸川橋駅b1出口より徒歩7分
      https://maps.app.goo.gl/C9DoEK5sCdKXs5SM7

 

現地では、随時内覧会を開催しております。
お近くへお越しの際には、是非足をお運びください。

2024年6月内覧の予約フォームはこちら

 

何卒、よろしくお願いいたします。

まつどSDGsキャラバンメンバーシップ制度に認定・登録されました!

スマートホームの導入をトータルサポートしております【IoTele(いおてれ)】の運営会社である株式会社三和テレムは、本社所在地の松戸市が掲げるSDGs宣言登録制度『まつどSDGsキャラバンメンバーシップ制度』に認定・登録をいただきました。

・まつどSDGsキャラバンメンバーシップ制度とは

本制度は、松戸市で活動する企業や団体等の皆さんがSDGsの達成に向けた取組みについて考え、宣言書を作成し、市に申請・登録していただく制度です。
※キャラバンとは、ペルシア語の「カールヴァーン」に由来する言葉で、隊を組んで砂漠を行く商人の一団のこと。転じて調査・販売・宣伝などのために、一団で遠征・巡行することや、その一団なども意味があります。本制度はキャラバンが持つ言葉の意味に思いを込め、皆さんが一体となってSDGsの達成に向けて宣言し自ら取り組んでいただくことをイメージして名付けられました。

松戸市HPより引用
https://www.city.matsudo.chiba.jp/shisei/keikaku-kousou/sdgs/sdgsmember.html

スマートホーム化を推進する【IoTele】においても、豊かで持続可能な社会の発展に寄与するべくSDGsの活動に取り組みをいたします。

 

【プレスリリース】巷で噂のスマートホーム、何ができるの⁉体験型展示会開催

スマートホーム化推進事業を進めている株式会社 三和テレムは、2023年6月29日(木)から7月2日(日)まで常盤平市民センター(千葉県松戸市)にてスマートホーム体験型イベント「IoTele スマートホーム体験会」を開催いたします。

今までの暮らしの中で感じていた手間や困りごとを、スマートホームがどのように解決できるのかを皆さまにお見せします。例えば、帰宅するときに自動的に家の照明をつけたり、遠隔から家電を操作したり、エネルギー管理を自動化したりと、スマートホームの可能性は無限大です。

あなたの日常生活を便利で快適なものに変える未来の技術を、ぜひ体験に来てください。生活がどのように変わるのか、その可能性を一緒に探しましょう。

【プレスリリースこちら】

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000118051.html

本イベントはリアル会場にて体験型の展示会です。当日の飛び入り参加も大歓迎ですが、以下のご予約サイトで予めご予約をいただいた方が、よりスムーズにご案内できます。
予約案内ホームページ https://iotele.info/session

 

【プレスリリース】『鍵のいらない生活 スマートホームの教科書』を2月27日に出版

この度、株式会社三和テレムは出版社クロスメディア・パブリッシング株式会社より2023年2月27日に『鍵のいらない生活 スマートホームの教科書』を発刊いたします事をお知らせします。あわせて本日プレスリリースをいたしましたことをお知らせ申し上げます。

年々スマートホームを含めたIoT機器の認知度(73.6%)は高まっておりますが、実際に導入している・使用したことがあるという方(10.9%)はまだ多くありません。
(出典・引用元:https://www.benrilife.com/smarthome-report/2023年1月現在)

「スマートホームは難しい」「インターネットに詳しくないと使用できない」など、導入にむけたハードルが高いというイメージが強く、一般向けではないと誤解されています。その様なイメージを払拭し、誰もが普通にスマートホームを利用できる時代が来ていることをお伝えしたく、この度の出版に至りました。

2023年2月27日より全国の書店、インターネット通販にて販売となります。

【PDFダウンロード】
プレスリリース_『鍵のいらない生活 スマートホームの教科書』出版のお知らせ_20230222

 

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社 三和テレム ファシリティソリューション部 広報担当:永瀬 朋之
TEL:047-388-6677
FAX:047-388-1150